課題研究(情報処理科) 外部講師による講義(森永製菓株式会社)

 4月21日(水)5,6限に課題研究(情報処理科)の「地域協働探究」講座において、 森永製菓株式会社様の佐々岡様にご来校頂き、講義をしていただきました。

 昨年度のコロナ禍による業務への影響や働き方の変化、今年度の販売促進への考え方について講義いただきました。


課題研究における「研究」「実践」を主体とした商品開発について


 このたび、課題研究「地域協働探究」講座(3年国際ビジネス科・事務科10名)において、 えいこく屋様(名古屋市千種区)ご協力のもと、商品開発を6月から12月の予定で実施することとなりました。 今年度は、SDGsに関連した商品を開発していきたいと考えています。
 第1回目は、えいこく屋様の店舗に伺い、商品に対する想いや、現代の食に関する問題についてお話いただきました。
生徒は現状を知ることにより、SDGsの諸問題が身近にあることを感じ取りました。
 生徒にとって貴重な経験となりました。今回の学びから、想いのこもった商品を開発していきたいと考えています。



ページのトップへ戻る